東国三社 息栖神社(茨城県神栖市)

息栖神社

2022年3月12日に参拝しました。
息栖神社は、東国三社のうちの一社で、
鹿島神宮香取神宮とともに、古くから信仰がある神社です。
海水に覆われた一帯から淡水が湧き出る井戸「忍潮井(おしおい)」も有名です。

鹿島神宮や香取神宮に比べると、シンプルな神社で、
参拝者は多くないですが、たくさん見所がありました。

神社の詳細は下にあるよ!

駐車場あり(無料)
御朱印(500円)
お手洗いあり
神社の公式ホームページ → https://ikisujinja.com/

息栖神社の見所

駐車場からすぐのところに二の鳥居があります。
大きくて立派です。

境内案内図がすぐ横にあります。見所がたくさんありますね。

息栖神社は鹿島神宮と香取神宮の3つの神社からなる東国三社で知られています。
ちょうど三角形の形になりますね。

鳥居の近くに立派な木があります。大きくて支えきれずに斜めになっています。

支えの棒がなかったら倒れてしまうのかな?!

こちらは稲荷神社です。

左右のお稲荷さん、顔は怖そうですが、
可愛らしい服と耳当て?をつけています^^神社の方の手作りでしょうか??

まっすぐ進んでいくと、神門が見えてきます。

赤い神門は珍しいですね。

こちらは手水舎です。
奥にある湧水は、忍清水と同じ清水でお水取りができるそうです。

息栖神社の由緒です。
航海や航空、漁業関係など五柱の神が祀られてるので、
息栖五所明神とも称されてるとのことです。

こちらは緑の桜「御衣黄」です。
まだ桜は咲いてないのですが、飾られている写真を見ると、
本当に緑の桜が咲くのですね!!

みどりの桜、実物を見てみたい~~

こちらは左側が力石、松尾芭蕉の句碑が右側にあります。

境内には立派な御神木がたくさん立っています。
たくさんパワーを頂けそうです^^

こちらは招霊(おがたま)の木です。
近寄るとパワーを頂けるそうです^^
息栖神社はパワースポットがたくさんありますね!

幸運をもたらす樹の精霊の宿る木で、
一円玉の裏に刻印されている木は、この招霊の木だそうです。

1円玉の葉っぱはこの木を指してるんだ!!初めて知った~

1円玉も塵も積もれば山となりますし、邪険に扱ってはいけませんね。
1円だからと邪険にはせず、大事に扱っていきたいと思います。

こちらも御神木、息栖の夫婦杉だそうです。とっても立派ですね。

こちらが社殿になります。

こちらは那岐の木です。全てが円満になるようにパワーを頂きます^^

二の鳥居から利根川の方に向かいます。

こちらは一の鳥居です。二の鳥居に負けじと大きく立派な鳥居です。

鳥居の両脇に「忍潮井」と呼ばれる井戸があります。左側が女瓶、右側が男瓶です。
周辺が海水なのにこの場所だけ、淡水が湧き出るなんてすごいですね!

こちらが女瓶です。
女瓶のほうが少し小さいですが、こちらのほうが水が澄んでいます。

こちらが男瓶です。男瓶には鯉が泳いでいました^^

利根川から見た一の鳥居と忍潮井です。
こうしてみると、女瓶は小さくてかわいいですね^^

こちらは利根川の高台からの写真です。

利根川は広いですね。向こう側が遠くて霞んで見えます。

ここは昔は渡船場だったのですね。
今も船はありましたが、渡ることができなくて残念です。

御朱印は直書きで頂けます(500円)
東国三社の文字が大きく手書きで書かれていて、神社名はスタンプでした。

神社名がスタンプなのは珍しい!!

神社でこちらの冊子を頂けました。

神栖市はピーマンが特産なのですね!
ピーマンは苦手なのですが、美味しいピーマンなら食べてみたいです(笑)

ピーマンソフトが気になる~食べてみたい✨

こちらは観光やプレイスポットです。夏は観光客で賑わいそうですね!

交通状況

神社鳥居前と横に広い駐車場があります。

道路から神社への入口が狭かったので、
少し分かりにくいかもしれません。

周辺情報

周辺にはたくさん観光スポットがありましたが、
少し離れたところで見つけました。

さんて旬菜館

息栖神社から海沿いを北に向かって行ったところにあります。

旬の野菜や果物がたくさんありました。
中でも、段ボールいっぱいに詰められた少し小ぶりのいちご(とちおとめ)が
1,000円ととても安かったです^^(自宅用にはそれで十分です(笑))

お店の隣にあるさんてキッチンでお昼を食べました。
2021年12月にリニューアルしたとのことです。

スープカレー 880円

鉾田市の野菜を使ったカレーだそうです。大きな豚肉も入ってます。
辛さが5段階選べるようで、夫は特辛を注文しました^^
確かに辛かったですが、野菜はとても美味しかったです。

さつまいもブリュレ 400円

焼き芋の表面にカリカリに焼いた砂糖があって、
アイスと一緒に食べると最高でした!
とろけるし、本当に濃厚で甘くて美味しかったです。
大学芋のパフェと迷ったのですが、こちらにしてよかったです(笑)

大学芋やパフェも食べてみたかった~✨✨

道の駅 たまつくり

鉾田市から西に向かって霞ヶ浦のほうに行くと、
湖の橋の手前に道の駅があります。

行方市の特産がたくさん販売されている道の駅です。
中でも、ナマズや鯉など普段食べれない珍しい食材がありました。

お店に併設されているフードコートがあります。
こちらでは霞ヶ浦でとれたナマズ、鯉、行方市特産の鴨、豚を使った
ハンバーガーを買うことができます。

なめパックン 550円

鯉パックンも気になりましたが、ひとまずナマズを購入しました。
鶏肉に似た食感ですが、あっさり食べられます。
鶏肉ほど弾力が強くないので、
さらっと食べられました。
予想外に一緒についてたソースが美味しかったです!!
これは次回はぜひ鯉パックンを食べてみたいと思います(笑)

ソースが美味しかったな~野菜たっぷりでヘルシーだからまた食べたい✨✨

お店で購入した商品は

ナマズのかば焼き 500円
鯉の甘煮 600円
ナマズ唐揚げ 500円
白魚煮干 300円
らっきょう酢漬け 450g 1,080円
さつまいもチップ 220円

驚いたのが、らっきょうがものすごくコスパ良かったことです。
茨城県産のらっきょう使ってこの値段は、地元のスーパーでは買えません^^;

ナマズも鯉も美味しかったので、
また近くに来た際にはまた買いたいと思います。

蔵出し焼き芋 かいつか

道の駅たまつくりから、西の土浦市に向かう途中にお店がありました。
広い駐車場にぽつんと店が立っていたのですが、
外まで列が並ぶほど、とても賑わっていました。

公式ホームページを見ると、こちらのお店が本店のようです。

店内に向かうと少し空いてきたので、中に入りました。
駐車場は数台空いているくらいで、常に満車に近い状態でした。

当日はLINE登録すると、ほうれん草が一つ無料で頂けました^^
「かいつか」の社員が作ったほうれん草だそうです。
(より良いさつまいもを作るための一環としてほうれん草を作ったらしい)

美味しいさつまいも商品を届けるために、日々研究しているんだね🎵

スイートポテト 量り売り
ポテトアップルパイ 1ピース 570円
蔵棒(華むらさき)500g 598円

商品はたくさんあったので、迷いましたが、上記が購入した商品です。
スイートポテトは量り売りで、ショーケースに並んでいるのを自分で選びます。

とにかく大きかったです!写真を撮ることができなかったのですが、
下半分が焼き芋、上半分が芋クリームのようでした。
パイも大きくて、さつまいもとりんごがたっぷりで美味しかったです。

夫と子どもと三人で食べたのですが、一人1つを食べきるのは大変です^^;

蔵棒は冷凍商品で当日のみの限定価格だったようです。
500gで598円はお安かったです!!
大学芋のような感じですが、表面がカリカリしていて、中はほっこり、
冷凍庫からすぐ食べてもカチコチに凍っておらず、美味しく食べれました^^

紫芋ソフトクリームラテ 530円
焼き芋ソフトクリームラテ 530円

ソフトクリームはあっさりですが、クリーム感はしっかり感じられました。
どちらもちゃんとさつまいもの味があって、最後まで美味しく飲めました。
(氷が多すぎて、すぐ飲みきっちゃいましたが(笑))

こちらはかいつかのオリジナルドリップ珈琲です。

オリジナルドリップ珈琲 1個 178円

1個単品でも販売していましたが、3個セット(534円)で可
愛くラッピングされていたので、
こちらを購入しました(自宅用でしたが)
パッケージのデザインも黒基調でお洒落なので、
ギフト用に買ってもいいなと思いました^^

ソフトクリームだけではなく、ランチセットやデザートがあり、
とても美味しそうでした。またこちらはぜひ行って食べてみたいです。

焼き芋ボートが気になります!!食べてみたい~~🎵

最後まで読んで頂きありがとうございました。
神社巡りの参考になれば幸いです。

神社巡りカテゴリの最新記事