麻賀多神社(千葉県成田市)

延期式内社 麻賀多神社

2022年8月7日に参拝しました。
麻賀多神社は佐倉城の大手門近くに位置することから、
佐倉城城主や家臣は麻賀多神社を城地鎮護の神として崇めてきたそうです。
現在の社殿は後の藩主が再建、境内前面の石垣は
最後の藩主が奉納したとのことです。静かで趣のある神社でした。

神社の詳細は下にあるよ!

専用駐車場あり
御朱印(初穂料500円~)
神社の公式ホームページ →
https://makata-jinja.com/

麻賀多神社の見所

駐車場から徒歩数分の場所に境内があります。

階段の先に鳥居があります。
最後の藩主が石垣を奉納したとのことですが、この石垣でしょうか?

むすびの姫神様「むすびちゃん」と、薬の神様「ひこなくん」
生きこま犬「タマキくん」です。

鳥居の先に拝殿があります。
広くはない境内ですが、静かでとても趣がある神社です。

歴史の長い由緒ある神社なのですね!

こちらは願いひもです。願いをこめて結ぶと願いが叶うことから
むすびの姫神様なのですね!

この御神木は1,300年以上の樹齢で、延命長寿のご利益を授かることができ、
現在はパワースポットとして人気の場所なのだそうです。

こちらは摂社稲荷神社です。

こちらは末社の疱瘡神社です。
病気から守ってくれるなで恵比寿様ですね!

今回はあまり人がいませんでしたが、
初詣にはたくさんの人が参拝に来そうですね!

御朱印は様々な御朱印がありました(初穂料500円~)
今回は御神輿三百年記念限定の御朱印を選びました(初穂料500円)
(逃したらもうしばらくないかもしれないですし??(笑))

大判の御朱印帳であれば直書きで書いてもらえるそうですが、
手持ちの御朱印は小さいため書置きで頂きました。

(大判の御朱印帳は神社に置いてあります)

通常の御朱印は直書きで書いてもらえます。

麻賀多神社の御神輿は、当時かなりの経費をかけて造られた
数少ない江戸神輿の代表的な物だそうです。

交通状況

神社の専用駐車場があります(10台ほど)境内から少し離れた場所にあるので
分かりにくいですが、駐車場設定にするとスムーズに行けます。
(神社境内を設定すると駐車場の場所が分からず苦労しました(汗))

車の往来は少なかったですが、道路の幅が少し狭いのでお気を付けください。

周辺情報

麻賀多神社奥宮が近くにあり、専用駐車場もあります。
時期によっては御朱印ももらえるようです(要確認)

麻賀多神社から車で20分ぐらいのところに成田山新勝寺があります。
表参道にはたくさんのお店が並んでいるようです。
今回は雨が降ってきたので参拝できなかったので、
また来訪しましたら、記事を更新します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
神社巡りの参考になれば幸いです。

神社巡りカテゴリの最新記事