白笹稲荷神社(神奈川県秦野市)

白笹稲荷神社

4月10日に参拝しました。
白笹稲荷神社は、関東三大稲荷のうちの一社です。

愛称で知られている「お稲荷さん」の御神名は「宇迦御魂命」で、
稲作・農業の神様です。衣食住から、人間生活全般を守ってくれます。
家内安全・商売繁盛・火盗消除・厄除・交通安全などに、
さまざまな御利益があるとのことです。

キツネは神様ではなく、神様のお使いなんだね!!

神社の詳細は下にあるよ!

専用駐車場あり
御朱印(300円)
神社の公式ホームページ →
http://shirasasa.or.jp/

白笹稲荷神社の見所

少し細い道に入っていくと、大きな赤い鳥居があります。

鳥居をくぐって、まっすぐの道を進みます。

左側に小さな鳥居があります。この奥に本殿があります。

竹から出てくる手水舎です。秦野の名水でしょうか。
気づかなかったのですが、境内には自然の湧水池があるようです。

こちらは拝殿になります。

拝殿の中に入って、写真を撮ることができます。
天井には龍神様が描かれています。間近で見ると精巧で素晴らしいです!!
周りの絵は150枚あるそうです。

こちらの方が天井画を描いた人のようです。右側はダルマの凧でしょうか?

稲荷神社らしく、赤い鳥居がたくさんありますね^^

こちらは草木の精霊を祀る東末社です。
パワースポットとして知られていて、たくさんの方がお参りに来るそうです。

社殿の両脇に、初めてイギリスから輸入されたという
コンクリート製の狐様がいます。

こちらは権兵衛稲荷社です。

こちらの冊子は拝殿にお気持ち代で頂くか、御朱印と一緒に頂けます。

そんなに広くない境内ですが、見所がたくさんありますね。

駐車場脇にある、黄金の泉です。ヒカリモという藻類の生物が
光に反射して輝くのだそうです。

4月末からということで、残念ながらまだ見られませんでした。

御朱印は直書きで頂けます(300円)
桜のスタンプが華やかですね。神社の方々はとても対応良かったです。
(また行きたいと思いました^^)

交通状況

駐車場は特に白線はないのですが、広々として止めやすいです。

周辺の道は少し狭いのでお気をつけください。

周辺情報

近隣に出雲大社相模分祠があります。
周辺情報も載せています。こちらもぜひご覧ください → 



最後まで読んで頂きありがとうございました。
神社巡りの参考になれば幸いです。

神社巡りカテゴリの最新記事